禁煙外来について

タバコ1本の煙には、約40種類の発ガン物質(0.5~1mg)が含まれています。
平成15年には健康増進法が施行されこれまで取り組みが遅れていたタバコ対策に重点をおいて本格的に取り組みはじめました。

タバコをやめることで、がんをはじめ種々の喫煙関連疾患の予防になります。
当院では、ニコチン置換療法にて医師による患者様の禁煙指導を行っております。

ニコチン置換療法とは

ニコチン置換療法は、禁煙時に出現する離脱症状に対してニコチンを喫煙以外の方法で体内に供給し、その症状を軽減あるいは抑制することを目的とした治療法です。 禁煙補助薬(パッチ剤)を肌に貼ることで肌からニコチンを補充し、離脱症状を一時的に軽減することで禁煙を容易にさせることを目的としています。

※現在保険適用になっておりますので詳しくは窓口へお問い合わせください。

練馬区の禁煙支援

練馬区が行う禁煙支援:「禁煙医療費補助事業」が平成30年6月1日から登録受付開始しました。

禁煙治療の開始または継続の後押し、禁煙治療にかかる費用の一部が補助されます。 禁煙にかかる医療費自己負担分の1/2が補助されます(上限1万円)。 定員100名(平成30年6月~平成31年3月の定員)

練馬区に住民登録をしている20歳以上、 本事業登録時に、禁煙治療の開始前または治療中の方、 禁煙外来を受診した場合:5回受診した方など条件があります。 詳しくは 練馬区の「禁煙医療費補助事業」をご参照ください。

禁煙医療費補助事業
禁煙支援

大角医院の禁煙外来

禁煙外来の進め方

禁煙のための飲み薬を飲み、禁煙を進めます。
タバコを吸うと、脳にあるニコチン受容体という部分にニコチンが結合して、快感を生じさせる物質(ドパミン)を放出させます。

この飲み薬(チャンピックス)は、この受容体に結合することで、ニコチンの場合より少量のドパミンを放出させて、イライラなどのニコチン切れ症状を軽くします。
また、ニコチンが受容体に結合するのを邪魔して、禁煙中に一服してしまったときの“おいしい”といった満足感を感じにくくすることにより、禁煙を助ける薬です。

12週間の禁煙治療は、医師に相談なく中断しないことが大切です。自分の力だけで禁煙できると考えて治療を中断すると、医師のアドバイスや薬の処方が受けられなくなるため、禁煙は失敗しやすくなります。

服用し始めてからの流れ

治療の流れ 飲み始めの1週間は喫煙しながらチャンピックスを飲みます。
薬の量は徐々に増やします。
治療の流れ 禁煙開始予定日の1週間前からチャンピックスを服用し始めます。
服用8日目から禁煙してください。自然にタバコを吸わなくなった場合は、8日目を待たず早めに禁煙を始めてください。
治療の流れ チャンピックスを計12週間服用します。

※禁煙できたと考えて途中で服用をやめず、医師の指示どおりに服用を続けてください。
※必ず食後にコップ1杯程度の水またはぬるま湯で服用してください。

禁煙外来の注意点

以下の項目に当てはまる方は、医師にご相談ください。

  • 以前に薬を飲んで、かゆみや発疹などのアレルギー症状が出たことがある
  • 精神疾患がある
  • 腎臓の病気がある
  • 他に服用中の薬がある
  • 妊娠中または授乳中である
  • 未成年者である

主な副作用

チャンピックスのすべての副作用を記載したものではありません。
気になる症状があらわれた場合は、早めに主治医に相談してください。

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 上腹部痛
  • 便秘
  • お腹のはり
  • 普段と違う夢をみる
  • 不眠

禁煙に関するお悩み
まずは、お気軽に医師にご相談ください

WEB予約受付中WEB予約 オンライン診療
ページトップ

〒177-0044
東京都練馬区上石神井4-3-23

TEL.03-3920-0966 (患者様・企業様)

TEL 03-6904-7316 (採用応募者の方)

FAX 03-3929-8573

診療科目内科・循環器科・小児科・皮膚科・外科・麻酔科(中島 亮)
整形外科・消化器内科・脳神経外科・泌尿器科・呼吸器科
診療
時間
午前 9:00-14:00
午後 14:00-18:00
18:00-21:00 × × ×

※受付時間は月・水・木・金 8:30~21:00 / 火・土・日 8:30~18:00