眠気・いびき・無呼吸外来

当院では、睡眠時無呼吸症候群をはじめとしてナルコレプシー・むずむず脚症候群・不眠症・概日リズム障害等の診断、治療が可能です。 睡眠のリズムを整える事は、病気のリスクを減らし健康増進につながります。

睡眠時無呼吸症候群の治療法

CPAPによる治療

中程度~重症の睡眠時無呼吸症候群の治療で最も一般的な方法は、CPAP(シーパップ:経鼻的持続陽圧呼吸療法)です。
これは、一定の圧力の空気を送り出すマスクを装着して眠る方法です。
空気の圧力によって気道を広げて睡眠中の気道の閉塞を防ぎ、無呼吸・低呼吸をなくします。

CPAP治療

診療の流れ

初診から、治療を行うまでの流れは下記のようになります。 当院では、保険診療にて検査ができます。 以下のように、専門検査にて診断の後、患者様の症状に最も適した治療法を選択いたします。

必要に応じて以下の検査を行います。

  • 血液検査 (睡眠時無呼吸症候群の合併症や、甲状腺機能等を評価します)
  • 胸部レントゲン(胸郭変形等の有無や、呼吸器疾患の評価を行います)
  • 心電図(循環器疾患、基礎疾患の有無を評価します)
  • 肺機能検査(呼吸器疾患、基礎疾患の有無を評価します)
  • 鼻腔通気度検査(耳鼻科疾患。基礎疾患の有無を評価します)

他の医療機関で治療中の疾患があり、服用しているお薬がある方はお薬手帳など、 服薬状況が判るものをご持参ください。

CPAP治療の流れ

担当医師

眠気・いびき・無呼吸外来担当医

伊藤 寿郎先生

【略歴】
産業医科大学医学部卒業
新日鉄八幡記念病院呼吸器科、中部労災病院呼吸器科等を経て、平成24年7月より医療法人社団伍光会 田園調布醫院 院長に就任

・日本内科学会 認定内科医
・日本内科学会 総合内科専門医
・日本呼吸器内視鏡学会 専門医
・日本在宅医学会 暫定指導医
・日本医師会 健康スポーツ医
・日本褥瘡学会 在宅褥瘡予防・管理師
・難病指定医
・緩和ケア研修会修了
・かかりつけ医認知症研修修了
・産業医

【メッセージ】
喘息・COPDやその他の様々な呼吸器の診療に当たっています。個々の患者さんの病状や体調の違いに配慮しつつ、最善・最適な医療を提供したいと考えています。
その方らしい生活を送れるようサポートさせて頂く事、それが私どもの役割であると考えております。

WEB予約受付中WEB予約 オンライン診療
ページトップ

〒177-0044
東京都練馬区上石神井4-3-23

TEL.03-3920-0966 (患者様・企業様)

TEL 03-6904-7316 (採用応募者の方)

FAX 03-3929-8573

診療科目内科・循環器科・小児科・皮膚科・外科・麻酔科
診療
時間
午前 9:00-13:00
午後 14:00-18:00
18:00-21:00 × × ×

※受付時間は月・水・木・金 8:30~21:00 / 火・土・日 8:30~18:00